FC2ブログ
日々つれづれ | 2011/11/08(火) 21:12


間が開いてしまいました。。。書き込みは11/19ですが
日記の日付は行った日の11/8になっております。

さて、
京都三日目。

 いーい天気です!!

見てくださいこの素敵色具合!
こちら、京都御苑前の丸太町通から御苑に向けてのショットです。
青空に雲、青々とした葉の中に紅葉も見られる良い感じです。

一面の紅葉という時期ではありませんが、こういう混じっているのも
素敵だと思います。

この日も一本道だったけど結構歩きました(笑)。

では、3日目のレポ開始ですー!



続きを読む »
スポンサーサイト



コミュニティ検索 »
日々つれづれ | 2011/11/07(月) 23:56
京都2日目。

今日は山越えしました。

山越え、ええ、鞍馬山でございます。

いや、当初の予定は、奥の院へは行かず、本殿と霊宝殿行ったら戻って
貴船口よりバスで貴船神社に行くZO!!だったんです。です!

・・・うん、でもついつい。

そんな訳で、2日目。

鞍馬駅→仁王門→由岐神社→鞍馬寺本殿→霊宝殿→
奥の院・魔王殿→貴船神社→貴船口駅

という徒歩。(約6.7キロ)

それプラス、でお送りいたしたいと思います。



111107_1.jpg
鞍馬 仁王門


続きを読む »
コミュニティ検索 »
日々つれづれ | 2011/11/06(日) 23:29


なう。
とか言ってみたり。

休暇を使って、日から京都に滞在しております。
ノートPCをもってきているので日記も書けてしまう。便利です。

1日目の今日は第一日曜日ということで、東寺のがらくた市の日です。
ってことで、京都に午前中に着くように出発して、がらくた市に行って来ました。
東寺は21日の弘法さんが盛大で、がらくた市は店も少ないのでのんびりと
雑誌にも京都の人のブログにもあったのですが
行ってみれば結構広い敷地使って多くのお店が出ているなーって思いました。

111106_2.jpg

雨が降ったりやんだりと不安定ななか、お客さんも結構来てます。
東寺の敷地なので、東寺を観光に来た人も覗けるのがいいですよね。
お店の人も、売られているものも、お客さんもいろんな人、モノで
混じってうろついているだけでも楽しい空間です。

そんな中、早々に見つけて もとい、出会ってしまいました

111106_9.jpg

ラーメンマン。
私がなにかしら他のことで盛り上がっていると、
リアルのモノか夢で私の前に現れるというジンクスのある
ある意味運命の人、ラーメンマン。
例に漏れずタイミングのいい出会いという感じです。
幸先良さそうです(笑)。

骨董、玉石混交で雑多な感じが魅力ですねぇ。
とはいえ、龍輝はチキンなので、クラフト系は大丈夫なんですが
骨董ってなんか緊張します。
結局長い時間ウロウロしたのですが
何も買わずに東寺拝観へ向かうことにしました。

外国人の皆さんは結構いろんなモノ買っている感じで
そういうの見るのも楽しかったです。


111106_3.jpg

東寺は現在五重塔の初層を公開中だったので、そちらも見てきましたが
やはり金堂と講堂の仏像が堪りません。
上野のライティングも素晴らしく、配置の見やすさとかありがたかったですが
やはり、本来の場所もいいものです。
ときめいてしまいました。

111106_4.jpg

雨は、こんな感じで、結構振ってみたり、やんだり。
水面への波紋や紅葉、鯉など見てると風流です。

111106_8.jpg

iPhoneで撮影。
モノクロのシルエットになってしまいましたw


111106_5.jpg

観智院にいくとちゅうでみた光景。
鯉の泳ぐ水面をガン見するアオサギ。
この写真を撮るちょっと前に、子供が鯉にパンくずかなにかを
あげていたので、それ欲しくて狙っていたのかもしれません。
それにしても、いい位置に立っていますよね(笑)。


111106_6.jpg
観智院を見終わって戻ってきたら空がこんな素敵なことに!

雲の合間から、青空も段々見えてきたりもしましたが
基本的にふったりやんだりでしたね。

このあと、ホテルにチェックインして荷物を減らし
気になっていたお店に行くも閉まっていたり(笑)しましたが
恵文社一乗寺店で店の雰囲気と販売物にウハウハして1日目終了となりました。

さて、明日はどう回ろうかなーと
漠然としたものしか浮かんでいませんが
明日も楽みます!!!
コミュニティ検索 »
カレンダー
 
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター