FC2ブログ
落書 | 2007/08/12(日) 22:33
なぜだ!


一日遅れで
『神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK EPISODE 1&2 BOX EDITION』
入手しました。


少しでもネタバレがイヤな方はお帰りを



解ったことも多いけど、また謎も深まるばかりだ。
キャラの明かされていない設定とか、チラっと出しておいて語らない。
そんなのが増える一方だー(苦笑)。

マナガはマティアの父親に顔が似ているのだろうか?
マティアはレティアコールとなんぞ関係があるんだろうか?

いろいろと、色々とこう、もやもやしますなぁ。

キネティックノベルってのは、サウンドノベルみたいなもんで、
台詞は声優さんがしゃべってくれるし、音楽も流れます。
ただ、ゲームと違いやはりメインは「小説」読み物なので、
テンポは悪いですね。
台詞部分はボイスより先に読んじゃうので、
待っているのがじれったい場合も多いです。
なんというか、全般的にしゃべり方がが遅いのかなぁ。
マティアはいいとして、マナガのしゃべり方は遅く(低く)
加工してあるんですかね?
それとも、ああいう指示だったのか、妙にのっそりで、
ちょっとビックリしました。
なんつーか、喪黒福造とか、刑事コロンボっぽい印象(笑)。
そうかー。こんなしゃべり方なんだー。

で、ボイスの合間に小説同様の文が入ったりするため、
同じフルボイスでもアドベンチャーゲームなどとは違い
テンポが悪いという訳です。
「かまいたちの夜」とかのキャラの台詞が読み上げ式になったと
思って貰えればわかりやすいかも?

まぁ、とりあえず
「なにこの家族!?」
「なにこの新婚!?」
「なにこの見せ場でパジャマかよ!(爆笑)」
「萌台詞(いや、普段も多いんだけど)きたー!!」
(大塚声でこのセリフーーーー!!!!!ぎゃー!)
「契約 あざといYO!!(鼻息荒)」
など、こんな感じです(えー?)

くそ、第1話の契約の下りは反則だ。
なにあのプロポーズ。はあはあ

また時間があるときに読み返そうと思います。


しかし、相変わらず、互いにあそこまでのご執心の理由は謎のまま。
ロマンス小説のカップルのように最初から互いが特別。
心を開いた理由も描かれていないのはわざとなんだろうな。
その辺はずっと後にでも描くんだろうなぁ。
読めるのはいつになるやら。
前々から、ほんの時折名前が出ていたレティアコールが鍵かな。
とか思ってみる。当たるかどうか自信はないw


絵や画面構成(?)に関しては、ちと。いや、かなり寂しかったですね。
もうちょっと多くても良かったと思うし(量を増やすのは大変と理解しているが;)、
上手い見せ方もあったんじゃないかなーと思います。
あんまりな背景カットもあって、あそこは結構いろんなキャラが
描けて楽しいんじゃないかと思う場面だっただけに勿体ない。
地図とかも、わかりにくくてビックリ。ルートごとの説明時に
道に色を乗せてくれたら良かったと思います。

あと、
マナガの膝にマティアが座っているという文面なのに、
な の に !!
イラストでは別々に椅子に座っていて残念きわまりない!!
膝の上!膝の上だってば!! なんて美味しいシーンを…。
そんな悔しさを自分で解消してみる(落書きではあるが)。
重厚な椅子に座っているはずが、すっかり忘れて壁スレスレなミス…うう

あと、シェリカの髪型は、作中の表現を読むに

髪の量が多いなら

こういう系じゃないのだろうか?
量が多くてふわふわしているとかあったような。
発注時に説明が足りなかったのかなぁ。膝の上お座りとかも。

それにしても、私、女の子をかわいく描けるようにしたほうが良い。
と、心底思った。。よ(涙)
コメント (0)
コミュニティ検索 »
コメント







非公開コメント
カレンダー
 
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター