上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
サイトの更新をしようと、いくつか絵を描いたりしているのですが(今描いているのは新作ではないんだけど)、まだ【画】にアップしていない絵板や日記で書いた絵を見たら、結構な数になっていて更新作業が大変そうだとボンヤリしてしまった次第です。
オペラ座も溜まってるけど、ず~~~っと更新してないジャンルのもちょこちょこあって、いい加減アップしなければなりません。
今描いてるモノが終わったら、とりあえずそれ含めてアップ作業をして行きたいと思っています。

まぁ、今週はイラストの仕事(ラスト!)の締切があるので、今週に出来るか解りませんが、ぼちぼちやって行きますよ~。それが済んだら、いい加減TOP絵を更新したいところです。
つか、いや。
いい加減、夏コミだろ、龍輝…。


さて、なんにでも引っ掛かる私ですが、
最近のブームは万年筆。

万年筆。

いいですな~、響きもフォルムも高級感漂ってますよね。
引っ掛かっているとはいえ、私が持っている万年筆は、プラチナ社のディスクペンと、伊東屋のカクテルインクのために買った3000円の万年筆2本、雑誌「ラピタ」の付録・赤と黒(可愛いんだわ、これ!)そしてファーバーカステル社のアンビションという、言うなればやっすい万年筆しかありません。
(まぁ、書ければいいんだよ、ぶっちゃけ)

万年筆って、高いモノになると200万とかいってしまうし、限定品辺りで大体30万とか、10万以上は珍しくない世界みたいで値段見ると目眩がします(苦笑)。
色々とネットや本で見てみて、自分的に気になる万年筆は以下のもの。
(ググると画像とか出てくると思います)

■ファーバーカステル
・伯爵コレクション
・2004年“The Pen of the Year”琥珀万年筆
 琥珀!!
・2006年“The Pen of the Year”マンモスアイボリー&エボニー万年筆

■ウォーターマン
セレニテ
 今はブルーしかないですね。ブルーも好きだけどボアも好き。流線型に惚れる。

■セーラー万年筆
・プルマ・パラボリカ
 アントニオ・ガウディ生誕150周年記念万年筆。素敵。
・銘木シリーズ

■ペリカン
・神話シリーズ 『白虎』 2000年 限定888本
 白虎ってだけでポイント高い。渋かった。

EXCALIBUR
ドズマリー(Dozmary) シリーズ : 限定生産品 (300本限定)
 実物見たらちと萌えた。
シヴァルレスク(Chivalresque)シリーズ:限定生産品 (300本限定)
 シルバーアクセみたいなやり過ぎ感がいい(笑)


まだあるけど、とりあえずこの辺に興味津々。
変わってるの多いけど、シンプルなので気になるモノあります。多々あります。
でもまぁ、きりがないのでこの位で。

それにしても、いい値段の物が多いですね。15万だの30万だの見ていると、プルマ・パラボリカの(値引きされて)約7万はがんばれば行けるんじゃないか!?とか思えてくる罠。おお恐ろしい!高いモノも、更に高い値段のモノを見せることによって「あ、これくらいなら」と思えてしまうあの現象だよ!
ムリムリ、行けねぇよ。幻想だよ。

しかし、いいなぁ。
プロポーズの時に、指輪よりもファーバーの琥珀万年筆とか差し出されたら激しく感動するね!または萌える時計とか。
旦那になる人から貰う指輪は結婚指輪だけでいいなぁ。
婚約指輪などではなく、こう洒落た(使える)ものを貰えたら素敵であろうな~なんて思うのでありました。ま、相手もいないので好きなこと言ってますが(大笑)。

でもね、「いいなぁ」と盛り上がるんだけど、買ってもなかなか使う機会がなさそうなので、やはり見るだけで楽しむのが正解かもですね(笑 結局、観察趣味になるのかこれって?)。


文房具は、万年筆に限らず結構危険。
ていうか、私いい加減アホだなぁ・・・。
.
コミュニティ検索 »
カレンダー
 
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。