FC2ブログ
映画 | 2008/10/25(土) 11:03

Galway Girl を歌うジェリー
ここのシーンは、本当に嬉しそうで良いですよねー。
(@´∀`)

「ジェリー」とか、バトラーをジェリーと書くのに変な抵抗(気恥ずかしさ)があるので
役の名前だというのに緊張します(笑)。

うーむ、ニム絵を描かずにこっちを先に描いちゃったな・・・。
似なくて申し訳ないですよー


この映画、旦那の包容力がとても好きで萌えます。
たまんねーです!

海外の旅先で出会っても言葉が通じないので
こんなロマンスはまず無いな・・・。英語って偉大だな!(そこ!?)
愛し愛されてるこんな二人を観たら、なんか恋愛してみたくなったYO(マジでw)。



ジェリーは脳腫瘍で死ぬと解ってから死ぬまでに時間があった訳だけど、
死ぬまでの期間はもの凄く辛かっただろうな。
愛する人をおいて行かなくてはいけない、
自分が死んだ後、彼女が苦しむであろう事が目に見えていて、
そうさせるのは自分であるということ。
明るい彼は死ぬのは仕方がない、とも思っただろうけど
おいて行かなくてはいけないのは、さぞ無念だっただろうなぁ。
計画を立てて、手紙を書いたり手配しているとき
悔しくて泣いたりもしたんだろうな、とか考えるとせつないですね。

そういうところを一切見せなかったというのも、
良かったと思います。

また見たいな。
コメント (0)
コミュニティ検索 »
コメント







非公開コメント
カレンダー
 
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター