上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
日々つれづれ | 2011/11/07(月) 23:56
京都2日目。

今日は山越えしました。

山越え、ええ、鞍馬山でございます。

いや、当初の予定は、奥の院へは行かず、本殿と霊宝殿行ったら戻って
貴船口よりバスで貴船神社に行くZO!!だったんです。です!

・・・うん、でもついつい。

そんな訳で、2日目。

鞍馬駅→仁王門→由岐神社→鞍馬寺本殿→霊宝殿→
奥の院・魔王殿→貴船神社→貴船口駅

という徒歩。(約6.7キロ)

それプラス、でお送りいたしたいと思います。



111107_1.jpg
鞍馬 仁王門


ここにアップする写真をふと、見返してみると、
何処でも見られるような写真のチョイスになってしまっているなー
と気づいたんですが、そのまま行きます、お許しを。


111107_2.jpg
由岐神社

ここの、門から大杉が見えるというのがセンスがいいと言うか
唸らせられますよね。
小憎すぎる見せ方です。素敵。

111107_3.jpg
大杉さまをあおってパシャリ。
高いですねー!曇天なのが惜しいところですけど、素敵な御姿です。

由岐神社、奥の荒神様にも詣でて、狛犬もしっかり写真に納めてきました。

鞍馬寺の本殿までの道は、しっかり整備されていて
階段なども絵になります。立ち止まって写真をパシャパシャしつつ
登って行きました。


111107_4.jpg
鞍馬寺本殿

凄く久しぶりの、2度目の拝観です。
どうやらこの日、午後1時から声明があったみたいで、残念ながら
私が到着したのが15時半前。
時間知っていればなぁ。朝のんびりしなかったんだけど。惜しい。。。

お守りを買える方ではなく、朱印いただく方の窓口に
お坊さんたちと海外のコーラスの人たちが写っている
CDのチラシが貼ってあったのが今でもとても気になります。
あれ試聴し忘れたな。聞いた方いらっしゃいますか?
どんなものだったのだろうか。。。


111107_5.jpg
鞍馬寺の狛虎。

狛虎、かわいいよ狛虎!!
また生で見られて嬉しいなぁ!と写真撮って来ました。
阿形も吽形もかわいいなぁ。
初めてみたときは、虎ということにとても驚いたものです。

じつは、ココだけではなく仁王門の前にも狛虎がいるのですよ。
見に行った際には、こちらも是非とも。


霊宝殿は、じつは前回来た時も中に入っていなかったので
今回こそはと意気込んでおりました!

仏像事典や、鞍馬の仏像写真などにも何故か全然載っていない
でも凄く男前の毘沙門天像がある。と聞いておりまして
是非とも見たい!!見る!!と凄く楽しみにしていたのです。

よし行くぞ、男前毘沙門天!!!



「本日休館日」



ええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええ!? Σ((((゜д゜))))

え、休館日なんてあるんだ。。。
月曜休館日なんだ?

なんだろう。お寺は無休なので、霊宝館も開いていると思い込んでいました。
休館日なんて調べもしませんでしたよ。

うえええ(´Д`;)


なんというガッカリ。
このガッカリ度合いをどう表現すればいいのでしょうか。

営業日で営業時間内のはずなのに、
たどり着いたら店の扉に鍵かかっていたというのを
前日に体験しているだけに、ココでも振られたというのも含めて
寂しい気持ちに。

く。。。くそう。

動機が不純だったからだろうか。


次回。また次回にチャレンジしよう。



そして。冒頭で書いたとおり、
本来は、ここで引き返し、帰りはケーブルを使用して
鞍馬駅に戻り、貴船口からバスで貴船神社!
というルートを予定していたのです。

が、ガッカリな私を誘うように、
すぐそばに奥の院への参道入口があったのです。
ええ。

それは罠です。

といってもおかしくない状況で、のってしまいました。

そして、途中でやっぱやめておけばよかった!!!とか思うはめに(笑)
運動不足の身に登りキツイ。
下りは下りで、この日は小雨もたまに降っていたので
土がぬかるんでいたりでなかなかドキドキの山道です。
一人なんで、感想とか話しながらという事もできませんw

写真も少なめで見返して笑いました。

折角なので、山道にウチの坊さんを配置てみようw

111107_14.jpg

こんな光景にはお目にかかることもなく、
一人黙々と歩きます(笑)。



111107_6.jpg
魔王殿

この建物の後ろに、お社があります。
この建物の中で、修行などなさる方もおられるのだとか。

魔王様にお参りをし、貴船へ向かいます。
魔王殿の段階で16時20分。
だんだん暗くもなってきていたのでちょっとまずったかなー?
などとも思いつつ、川の音が聞こえてきたときは、
ほんと嬉しかったですね。
ヘタレですみません><


111117_7.jpg
貴船神社階段

貴船神社といえば、このイメージではないでしょうか。
なんとか、まだ明るいうちに到着しました。(16:40)
奥の院への門をくぐったのが写真撮影の時刻で15:54なので
霊宝殿前から貴船まで45分くらいで到着ですね。

ちなみに、鞍馬の駅には14時に、
本殿には上でも書きましたけど15時半前に着いています。
駅から本殿までのほうが時間かかっているw
間違いなく、写真撮っていたからですね~。

貴船では、お守り購入したりおみくじしてみたり
御神水頂いたりして、そう長くいなかったのですが
滞在中にすっかり陽も暮れてしまいました。

111107_8.jpg
17:17に撮った写真。
この時はココまで暗くはなかったですw

奥の院へ行こうと、途中まで行ったのですけど
暗くなってきたので、今回は諦めて叡山電鉄貴船口駅へ向かいました。
神社の付近は旅館やお食事処が軒を連ねています。
そこを過ぎると、街頭が互いの光が届くかどうかの間隔でしかない
暗い川沿いの道を歩いて駅までゆきました。
バスがもうない時間だったwしかたないw

クタクタでしたが、まだ時間がある!
ってことで、この後ライトアップされている知恩院に行こう!と
東山駅まで足を伸ばし、
知恩院手前の青蓮院門跡でもライトアップ中だったので、
こちらにもお邪魔しました。
ポスターや雑誌に青い光が綺麗な写真が載っていましたけど
星みたいで本当に幻想的です。 公式→夜間特別拝観

111107_9.jpg

こちら側は幻想的、反対側の庭園はしっとりといった感じで、
違う印象のお庭が印象的です。
綺麗でした、どちらも。
庭園など、昼間も素敵だと思います。次回は昼に見たいですね。

また、こちらの襖の絵がモダンなのです。

111107_10.jpg
蓮の葉とカエルや亀など。
部屋によって蓮の色が違うようです。
この絵の柄のトートバッグなど販売もしておりました。


さて、その次は知恩院です。

111107_11.jpg

凄い!!金色すぎる!!!このインパクトは凄い。
門も眩しいし、門を照らすライトが凄まじい。

111107_12.jpg
女坂

このライトアップも綺麗です。
脇の紅葉も赤くなっているものもあり、いい被写体になってくれます。
また、友禅庵の枯山水が陰影とても素敵でした。

御影堂、阿弥陀堂を参拝し、山門内も入ることが出来ましたが
三門楼上内部は素晴らしいですね!
十六羅漢像のド迫力っぷりや、天井や柱、壁の絵なども豪華です。
拝観できて凄く良かった。

この後、河原町駅まで歩き、マックで朝食以来のご飯を食べてから
ホテルへ返りました。


111107_13.jpg
女坂降りつつ、墨絵のような月を撮影。
いいねぇ!!



いやはや!疲れた!!
東山から、青蓮院門跡、知恩院、河原町駅までは約3.1Kmということなので
ざっと合わせると9.8キロ歩いた感じでしょうか。

歩いた歩いた!

3日目はもう、朝ゆっくりにすると、この時決めました。
コミュニティ検索 »
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。