上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
_IGP0594.jpg

1日目の宿泊は、
プリンツホテル ローテンブルク(Prinzhotel Rothenburg)





外のパラソルや植物の色を紫に揃えていてオシャレ。
写真の左側の続きには、壁に蔦が生い茂っていて、
スズメたちの憩いの場になっていましたよ。


_IGP0596.jpg

沢山の鳴き声が聞こえました。
ホントたくさんこの中にいて、さえずり合っているのが微笑ましい。
模様も日本の雀とはちょっと違うんですね。



_IGP0611.jpg
ローテンブルクの市壁の塔。
市壁に上がる時間を取れなかったのが配分失敗でしたが
人気の街だけあって、良い雰囲気です。


_IGP0613.jpg




_IGP0651.jpg
昨晩見に行った市庁舎前の広場を魚眼レンズでパシャリ。




_IGP0653.jpg
上の広場を撮った位置から右を向いた側にある道。
お店の看板とかを写真に撮って歩く感じ。


_IGP0622.jpg
こんな感じで、様々なデザインを見て歩くのも楽しいですね!




_IGP0626.jpg
路地。



_IGP0669.jpg
聖ヤコブ教会
十二使徒祭壇や聖血祭壇などがあり、ステンドグラスも美しいそうですが
街散策を優先して、中には入りませんでした。

もしまたローテンブルクに行ったら、中も見に行こうかと思います!w



_IGP0683.jpg
ローテンブルクの家は、こんなかんじに玄関前に木を植えて
壁の装飾っぽくしているところが多かったです。ここのように、
大きな木のところもあれば、
蔦系のものを木枠で位置を固定する感じで這わせている家もあります。



_IGP0684.jpg
おとなりのお家。




_IGP0715.jpg
市壁の低いところからは、下のほうがみられます。
自然の壁があるところは、市壁も低い感じ。
雪が降っていたので、なんかのんびりする風景に「いいなあ」ってなりました。




_IGP0729.jpg
窓のガラスもかわいい。



_IGP0733.jpg
あるお宅の上を見上げると、鳩だらけ(笑)
鳩はどこに行ってもいたという記憶がありますね。



_IGP0739.jpg
中世犯罪博物館。
時間的にまだ開いていなかったので、中を見ることができませんでした。
残念!
外に、ごまかしたパン屋をここに入れて河につけたとかいうカゴが自己主張してました。
あと罪人運ぶ牢馬車?とか

_IGP0743.jpg
このへんが見ることができます。



_IGP0755.jpg
雑貨屋さんのショーウィンドウにいたかわいいオシリたち(笑)



_IGP0762.jpg
ドアも撮影対象になりますね~!
ほんと、建具とかそういうのが楽しい。



_IGP0758.jpg




_IGP0772.jpg
騎士というか、ファンタジー?関係のショップもありました。
子供用の木剣や盾はもちろん、鎧やマントとか、
フィギュアやらスノーグローブ、真鍮の望遠鏡などなど。
身近なんですねー、こういうのが。


長くなったので、今回はこのローテンブルクで切っておきます(@´∀`)
コミュニティ検索 »
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
 

龍輝雅龍

Author:龍輝雅龍
男前スキー。
キン肉マン(拉麺男)をはじめ、様々なジャンルに日々妄想力発揮。
一言で言うならヘタレ。


感想・ツッコミお気軽に。

[運営サイト・荒吐鬼屋へ]運営サイト

ブログ内検索
 
カウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。